悔しさ


悔しさが、前へ突き動かす原動力になる

バカにされて悔しい思いして「このヤロー!」ってなったほうが
それがバネになって「見返したる!」という強い執念が湧く。

そして、見返すことが出来た暁にはバカにされていたことなど、
どうでも良くなる。むしろあの時、バカにしてくれてありがとうって感謝すらしてしまう。

銀行さんにはバカにされている。

「バカにされている」で語弊があるといけないが、
正確には「眼中に無い」ってこと。

そして銀行さんの立場ならば、それもよく分かる。

しかし、分かっちゃいるけど
そうは問屋が卸さない「このヤロー!」、「見返したる!」ってなった。

本当の目的でも決して美しくもないが、この内から湧いてきた気持ちは
これからやることのプロセスに直結する原動力、そして執念として組み込まれる。

※どこの銀行の誰がという話でも無く、銀行のあり方を批判する気持ちではありません。
計画的に粛々と、評価してもらえる為に準備するのみです。

車のフロントガラスを叩き割る

顔はニヤついてはいるがこのくらい怒ってる。

では、また明日!もしくは明後日以降に
ブログでお会いしましょう。

2015年4月26日更新

カテゴリー:ブログ大熊 充日々のこと