会社紹介プレゼン


会社案内のプレゼン

こんばんは。大熊Webデザイン事務所、大熊です。
連日、暑い日が続きますね。

本日は久留米市田主丸町の「カミハル」さんに会社訪問してきました。

カミハルさんは全国でも圧倒的なシェアを誇る植木や苗木の産地「田主丸」で
緑化樹の販売・果樹木の生産販売をされています。

会社訪問した理由は、「会社紹介のプレゼン」の際にパワーポイントでの
資料の作り方、使い方を教えて下さいとのことでした。

プレゼン資料用に写真が必要になるだろうからカメラとパソコンを持ってお伺いしました。

到着!
こちらがカミハルさんの農園です。

苗木生産の農場

みかんの苗木の栽培

5年程前までは、緑化樹の販売がメインだったそうです。
代表的なところでは九州国立博物館やハウステンボスに樹木を納められているそうです。

九州国立博物館の写真を見せて貰いながら「この樹」だよって教えてくれました。

カミハルさんは、ここ5年で事業内容が変わってきているそうです。
緑化樹の販売から、現在は果樹苗木の生産販売に力を入れ、みかんの苗を30品種近く、
その他レモンの苗木まで栽培しています。

みかんや果樹の苗
みかんの苗
レモンの木の販売

上の写真はレモンの木です。実が黄色く色づく前みたい。

カミハルさん社員集合写真

カミハルさんの社長の草野さんと社員さんたちです。
若い力がみなぎっています。

何でも写真手前の社員さんがかなりの力自慢で腕相撲がやたらと強いらしいです。

この後、事務所の方で社長の草野さんから若い社員さんと共に歩む会社の将来について
話を聞かせて頂きました。

では、また明日!もしくは明後日以降に
ブログでお会いしましょう。

2015年8月3日更新

カテゴリー:ブログ大熊 充日々のこと