文章の学校課題


明日は福岡市内で文章の学校です。

こんにちは、大熊Webデザイン事務所の大熊 充です。

明日は文章の学校に行ってきます。毎回、課題がでるのですがまだ終わっていません(笑)
前回は仕事が繁忙期の為休んだので、同期の中田さんに課題を送ってもらいました。

文章の学校の課題

①『雨の日に/福島で/情熱のない人間が/筆をとった』

②『百年後に/職場で/友達が/叫び声をあげた』

『いつどこで誰が何をした』のキーワードに
①か②のどちらかを踏まえたフィクション作品を800〜1200字で書いてくださいとのこと。

うーん、2番でいきますか。

では、また明日!もしくは明後日以降に
ブログでお会いしましょう。

2015年9月4日更新

カテゴリー:ブログ大熊 充日々のこと