HP、リーフレットデザイン用に写真撮影

Pocket

HPデザイン、リーフレットデザインの素材用に写真撮影

こんにちは、大熊Webデザイン事務所の大熊 充です。
今日は、ホームページデザイン・リーフレットデザインのご依頼を受けて
福岡県うきは市吉井町の「Yamamoto からだ治療院」さんにお伺いしています。
山本さんは午前中は「やまもと接骨院」午後は同じ施設で「Yamamoto からだ治療院」を始められました。

だから場所も院長も同じですが、治療コンセプトが変わります。

※2016年4月23日追記
リーフレットが完成しました。(下記イメージをクリックしてもらうとこのリーフの制作事例が見れます)

整骨院リーフレットデザイン

やまもと接骨院外観写真

Yamamoto からだ治療院外観写真

ベザレルの花

入口からすぐの下駄箱にセンスの良い花が、ベザレルさんが活けた花でしょうか。

オシャレな病院の待合室

待合室は広々としています。治療院、病院とは思えない内観です。
これは院長の「病院らしくない」落ち着ける場所をコンセプトにこのような内観になっています。

病院内施設写真治療室

治療室へ進むとまたそこも病院とは思えないゆったりとした空間の中に治療ベットが並んでいます。
色もブラウンを基調にしていてとても落ち着きます。

リビングのオーディオ写真

患者様がリラックスできるようにと治療室にはオーディオが完備されていてゆったりとした音楽が
流れています。あまりの心地よさに撮影中に眠気も(笑)

診察室で治療の様子

診察室で治療の様子、実際の患者様を撮らせて頂きました。

患者様の様子
治療室で手技

山本院長の手技による治療の様子。

治療ベットで姿勢矯正

姿勢矯正の様子。

Yamamotoからだ治療院さんの中でも特徴のある治療
「吸玉療法」
(カッピング療法とも呼ばれ、血液の浄化と血行の促進、デトックス効果があるそうです)
背中に専用のカップを当て吸圧(真空状態)する昔より伝わる歴史ある療法。
体内の血液を綺麗にしたり、皮膚の若さを保ったり、自律神経を整えるなどたくさんの効果がみられる治療法です。

吸い玉治療の道具

どうやらこの哺乳瓶のような物を使うようです。
わたしも知ったのも見るのも今回が初です。

吸い玉療法

背中に当て吸圧するみたいです。

背中に吸い玉治療

取り付けて吸圧しはじめると、おぉぉ引っ張っているような。
「痛いんですか?」と聞いてみると痛くはないそうです。

自律神経を整える治療

背中一杯にカップが取り付けられ吸圧しています。
すでにカップが付いているところは肌が赤くなってきています。

治療ベットで治療中

このままの状態で20分~30分
寝る方もいらっしゃるくらいリラックスできる治療らしいです。

吸い玉治療後ビフォーアフター

時間になりカップを取り外します。
うっ血?というのでしょうか。真っ赤になってきました。

背中の治療

すべての箇所が真っ赤になっています。
血液の浄化と血行の促進するというのが見てるだけで分かるような気がします。

治療後のクリーム塗布

取り付け箇所にクリームを塗布。赤くなった肌にアフターケア。

吸い玉治療の効果

うおぉすごい!改めて見ると肌との差がすごい!
気になるお後なのですが、この真っ赤になった部分は一週間もあれば全て綺麗に消えるそうなんです。

吸い玉治療を体験インタビュー

今回、撮影にご協力いただいた患者さんのYさんに感想をお聞きしました。
まずは本当に痛くなかったのか聞いてみました。

「痛くないです。カップを付けて吸圧が始まるときに少し引っ張られる感じがしたくらい」とのこと。

吸玉治療をしてみてどうでしたか?なにか体感することがありましたか?

「吸圧が始まってから早速全身がポカポカして体が温かくなってきました」

どうやらすぐに吸玉治療の効果を体感出来るようだ。

わたしも今度、個人的にこの吸玉治療をお願いしようと興味深々でいると
院長の山本さんから「大熊くんならもっと赤くなるよ」と言葉を貰った。うん、自分ならもっと真っ赤になる自信はある(笑)

病院で野菜の種を販売

院内ではなぜか「野菜の種」が販売してある。
この一見ミスマッチな種と病院、院長に「なんでここで野菜の種を販売しているんですか?」と質問してみた。

「うちで薬やサプリメントを販売するより、患者さんが自分で野菜を育てて食べた方が体に良いだろ?」
うん、その通りだ(笑)

もっと深い話をして頂いたのだが、薬やサプリメントでは根本的な治癒には繋がらない。
本来、人間は自身が口にした食べ物で体ができていると院長は話す。だからこそ「Yamamoto からだ治療院」では診察時にカウンセリングや栄養指導が盛り込まれている。

山本接骨院

今日の撮影に協力して頂いた患者さんのHさんとYさん
山本猛院長と奥様の山本美奈子さんとのショット。患者さんとのこの距離感、Yamamoto からだ治療院ならではの雰囲気です。体の不調や痛み、そして悩みなど院長の山本さんが真摯に向き合ってくれます。

山本ご夫妻

最後にお二人のショット
いつも打ち合わせの際に仕事で来ているにも関わらず、わたしの体のことを心配してくれる優しい院長夫婦。
ありがとうございます!感謝。

Yamamoto 治療院さんにご依頼を頂いているミニパンフデザイン(リーフレット)、ホームページ、完成しましたらまたブログのほうでもご紹介させて貰います。

※2016年4月23日追記
リーフレットが完成しました。(下記イメージをクリックしてもらうとこのリーフの制作事例が見れます)

整骨院リーフレットデザイン

グラフィックデザイン・ホームページ制作はお任せ下さい。
自然豊かで農業が盛んなうきは市で、農家さんたちと一緒に数ある実績をつけて参りました。
お気軽にご相談・お問い合わせお待ちしております。

ホームページ更新用の写真や、事例等の為の写真、パンフレットの企画からご提案、デザイン・制作まで承ります。

では、また明日!もしくは明後日以降に
ブログでお会いしましょう。

2016年2月3日更新

カテゴリー:ブログ制作物の紹介大熊 充日々のこと