赤崎牛のダンボールデザイン


箱デザイン

ダンボールデザイン制作

こんにちは。大熊Webデザイン事務所の大熊です。
本日は、ダンボール箱のデザインの制作事例を更新しました。
福岡県は嘉麻市の「赤崎牛」さんからのご依頼です。

依頼内容は、
嘉麻市のふるさと納税に商品を出品していて、返礼品でお客様にお届けする際のオリジナルデザインの箱が欲しいとのことでした。いままではダンボール無地に屋号といった形だったそうです。

またお届けの輸送には冷凍便の為、素材はやはり引き続きダンボールにて、ダンボールでの表現は色数・印刷に制限有りとのことでした。今回は二色刷り、色は2つしか使えないという条件です。

以前より、ダンボールの箱デザインを制作していますがご提案する際は、ダンボールの特性と制限された条件下になり、印刷をお願いするダンボール屋さんと話し合いを進めて具合を聞きながらとなります。今回、赤崎牛さんがいつも依頼されている中川パッケージさんと電話とデータでやり取りをしてアドバイスをしてもらいながらのデザイン制作となりました。担当者の方に親切丁寧にアドバイスして頂いたのでスムーズに進行することが出来ました。

色数の制限は二色、赤崎牛のコーポレートカラーである赤とイラストをふんだんに使いました。
イラストは、赤崎牛の牧場がある山々が重なった嘉麻市熊ヶ畑の、のどかで自然が溢れる雰囲気をデザイン。
版画風で素朴で優しいイラストで、赤崎牛の健康的な美味しさを表現しました。

化粧箱デザイン制作
パッケージデザイン制作

ダンボールの展開図

箱デザイン展開図

ダンボールデザイン制作

納品もおわりましたところ、赤崎さんより次の依頼の相談を受けました。
ありがとうございます!

今回、ご紹介させて頂いた事例の「赤崎牛」さん、なんと牧場直営店が嘉麻市のトンちゃん横町にあります。
牧場主の赤崎さんが夜運営されています。
実際に牛を育てた牧場主がお肉としてその場で提供して下さいます。極上のお肉と極上のお話を聞けるお店でもありますので、気になる方は是非立ち寄られて見て下さいね。

「赤崎牛」
福岡県嘉麻市上山田1432
URL: http://akasakigyu.com

お問い合わせ・ご不明な点等ありましたら何なりとお問い合わせ下さい。
TEL: 0943-76-9688 Mobile: 090-9584-3263
Mail: ookuma.webdesign@gmail.com

では、また明日!もしくは明後日以降にブログでお会いしましょう。

2016年12月12日更新

大熊Webデザイン事務所では、ホームページの制作、個別Webページのデザイン、会社やお店のパンフレットやリーフレットデザイン、チラシ・フライヤーのデザイン、幅広い広告デザインを企画からご提案、制作まで承っております。
お気軽にご相談下さい。

カテゴリー:ブログ制作物の紹介大熊 充日々のこと