熊本土産に「肥後のつぼみ」を頂きました。

Pocket

唐芋餡のチョコたまご

福岡を離れ熊本で働く従兄弟が、お土産をくれました。

熊本の銘菓「肥後のつぼみ」

唐芋の創作菓子です。
(肥後とは熊本県の旧国名)

「肥後のつぼみ」唐芋餡のチョコたまご

紫色の卵の形が散りばめられた化粧箱のデザイン

お菓子パンフレット

箱の中には小型の商品案内のリーフレットも

今回頂いた肥後のつぼみ以外にも紫逢模様(いあわせもよう)、月紫(つきむらさき)
紫音(しおん)、肥後三彩(ひごさんさい)などの商品紹介もありました。

・紫逢模様(いあわせもよう)
むらさき芋のチョコサンドクッキー

・月紫(つきむらさき)
紫芋と唐芋のしっとり饅頭

・紫音(しおん)
むらさき芋のチーズケーキ

・肥後三彩(ひごさんさい)
唐芋とバター、小豆餡の和菓子

肥後のつぼみ

箱からお菓子を取り出してお皿へ

何とも可愛らしいサイズ

小さいたまご

いやはや、小さいたまごだ。。。

ケーキの切り方

試しにカットしてみる

妻が仕事が休みで家にいたので、カットが上手そうなので依頼してみる
ついでに撮影するときの助手を頼む(お皿をもうちょっと右へ)

創作菓子

断面を見ると中心に芋餡、その周りに紫色のカステラ生地が包み
最後にホワイトチョコレートがかけてあります。

肥後のつぼみを食べる前の儀式を十二分に楽しんだので
ようやく食します。

一口サイズなので一気に口にいれ味わいます。
うん美味しい!もう一個と
いきたいところですが妻に止められました。。。

お土産をくれた従兄弟は、5歳年下で弟みたいな存在ですが
一部上場企業で頑張って働いてます。
いつの間にか大きくなってた。

お土産に貰ったお菓子の写真を撮る理由

今でこそ収集はやっていませんが、お菓子の箱やパッケージデザインが好きで
収集している時期がありました。

お土産や頂きものでお菓子などを貰うことが多く、気に入ったデザインの箱を集めたいのですが
かさばって家に置くスペースも無いので最終的には捨てなくてはいけません。

ただ捨てるのは勿体無い気がするので、カメラで記録に撮ってパソコンに写真データを残します。
(現代の収集ってやつですかね…)

今現在は、もっぱら切手のデザインにはまってます。
(何の報告だ、、、)

では、また明日!もしくは明後日以降に
ブログでお会いしましょう。

2015年1月12日更新

カテゴリー:ブログ日々のこと